ワンルームマンション不動産投資について、そのやり方と、利点、リスク、信頼できる会社の選び方など、書いたもの

不動産投資に興味がある

ワンルームマンション不動産投資

ワンルームマンション不動産投資ビジネスをご存じですか?やり方としては、まずローンを組んで、住宅用でない、投資用のワンルームマンションを購入します。そして、そのマンションを人に賃貸します。その家賃と、毎月のローンの支払いを同じくらいの金額にします。そして、家賃でローンを賄う、というものです。利点は主に2つあります。ローンが終われば、そのマンションは不動産としての資産として、オーナーのものになります。それからもう一つ。毎年の税金対策として、マンションは「減価償却費(年月とともに価値が下がるものに対する費用」として、課税免除されます。

その2点で、ワンルームマンション不動産投資ビジネスは、幅広い人気を集めています。リスクとしては、年月とともに、マンションの補修工事などで、定期的にいくらかのお金がかかる、というものです。買うときの注意点としては、安定して人気の土地や、これから人気の出そうな土地のマンション買うこと。(人気の出そうな土地とは、これから電車が通って、駅が近くにできる、など開発予定のある土地などです。)それから、信頼できる施工会社の作ったマンションであること。(名前の通った、という言い方もできるかもしれません。)以上の2点に気を付ければ、ワンルームマンション投資ビジネスは金銭的にも、気持ち的にも魅力的なビジネスです。
Copyright (C)2017不動産投資に興味がある.All rights reserved.