アベノミクスの効果が不動産投資関連で大きな成功をおさめ、日本に資金が流入してきているようです。

不動産投資に興味がある

2014年不動産投資環境

アベノミクス効果により、日本国内の経済は本格的に立て直しの局面に入ってきている模様です。2014年1月には、不動産投資の指数についても上昇傾向が見られます。去年くらいまで、東京や大阪の都心部のオフィスビルで空き家が多かったのですが、安倍政権の大胆な金融緩和により、高い利回りを求めて国内外から資金が流入してきて、投資としての価値が復活してきたのです。それにつれて、オフィスビルの空きも埋まってきており、都心は文字通り賑やかになっているとのことです。

また、そのような空き室改善の動きを受けて、市場は日本が活況に入っていくと見込んで、さらなる資金が入り込んできているそうです。すでに、東京での動きはいったん飽和状態になり、今は、福岡などの地方の物件でいいものについて、国内のみならず、海外からも買い注文が出てきています。安倍首相は、アベノミクスの効果を全国津々浦々まで到達させることが目標だと言っていましたが、不動産投資に関しては、すでにそのようなムーブメントは顕著になっているのでした。何はともあれ、日本の景気が持ち直してきたということは、大変いいことだと思うのでした。この調子でしばらく好景気が続いてほしいものです。
Copyright (C)2017不動産投資に興味がある.All rights reserved.