不動産の賃料において、ズバリ8月が交渉しやすいと言われています。暑い時期に行動しにくいからです。

不動産投資に興味がある

不動産の賃料が下がりやすいズバリの月はあるか

秋はスポーツの秋、読書の秋、食欲の秋等と言われます。何をするにも良い季節とのことでそう言われるのでしょう。得にそれ以前に厳しい季節があるからこそ余計にそう思うのでしょう。それ以前の季節である夏にスポーツをするとなるとマリンスポーツぐらいしかありません。暑い中読書をするのは大変です。食欲も減退しがちな時期です。夏は何かを行動するのが億劫になる時期で、それが過ぎた秋にどんどん活動しようとするのでしょう。

このことがある価格に影響をしているとのことです。不動産を借りたいと思うとき、いつ借りたら良いかは悩みどきです。借りるとき、最初に決まった価格がしばらく続くことになります。高いときに借りれば高いまま続きます。安いときであれば安いまま続けてもらえます。毎月数百円、数千円でも長く見ると大きく影響してきます。賃貸物件においてズバリ下がりやすい月があるとのことです。その月に頑張って交渉をすれば見込みがあります。

それは8月です。何をするにもためらう月だからこそ、オーナーとしても下げてでも入ってもらいたいと思うのでしょう。ちょうど9月から新居に住むような場合には、少し早めに8月から動くようにすると安くなるかもしれません。
Copyright (C)2017不動産投資に興味がある.All rights reserved.